お客さまの手料理

約一週間我が家に滞在していたアイルランドからのお客さまは、高校時代から長ぁ~いお付き合いの happytable-eireさん。去年の秋、アイルランド人のご主人と二人の子供達の一家で、京都からダブリンに移住されました。

彼女はお料理やパン作りを教えたり、ケータリングの経験もあるお料理の達人で、我が家でも腕を奮ってくれました。

b0105926_3415839.jpg
オットのリクエストでローストポーク。赤ワインによく合うこと060.gif
写真はありませんが、パースニップ(人参のような牛蒡のような根菜)のローストが絶品で、ワタシのツボを直撃いたしました010.gif


b0105926_3525986.jpg
ローストポークと野菜の炒めもの
キャラメライズしたブラウンシュガーの味付けがとても美味です。彼女が大手スーパーで見つけてくれた冷凍枝豆を添えて。ちなみにワタシは同じ売り場を何度も探したのに見つけられなかった012.gif


b0105926_412823.jpgアイリッシュ・ソーダブレッド
”イギリスでは粗挽きの粉が手に入らないから”と2kgの粉を持参してくれ、焼き方もしっかり伝授してもらいました。
ワタシが最後に彼女のソーダブレッドを食べたのは、10年以上前だったと思います。懐かしい~、美味しいぃ~010.gif


b0105926_485690.jpg出発直前、お土産に作ってくれたというキムチ
オットとワタクシ、争うようにいただきました。


happytable-eireさん、ごちそうさまでした。ごっつぅ楽しかったよ、また遊びに来てね053.gif




b0105926_4155957.jpg
ポーク、チョリソとリンゴのキャセロール
毎度お世話になっているロンドン在住のお友達、melocotonさんのレシピです。
デザートにはチョコレートと胡桃のブラウニー・パイを焼きました。今度はコアントローを倍にしてみたら、バッチリでした049.gif


b0105926_4234917.jpg
ズッキーニのオリーブオイル焼き



実はこのズッキーニ、裏庭で採れた初物です。

b0105926_42618100.jpgゴツゴツのあばたちゃんだから美味しくないかなーと思いきや、種もなく皮も柔らかくて美味しくいただきました。


[PR]

by ninuckey2 | 2009-08-13 04:30 | お客さまの食卓