タグ:ベーキング ( 65 ) タグの人気記事

カップケーキ・あれこれ

パーティーへのお土産やちょっとしたお礼などのお遣い物に、カップケーキやマフィンはとても重宝します。
お皿やフォークがなくても食べられるし、切らなくていいのでラッピングも簡単です。



b0105926_1181386.jpg
今日はバナナ・カップケーキと・・・



b0105926_1202733.jpg
ラズベリー・カップケーキを焼きました。





b0105926_1212766.jpg
1ダースはパーティーのデザート用にまとめてパックし、4個ずつをラッピングしてプレゼントに。




b0105926_1222567.jpg



b0105926_123486.jpg

そして残りは、オットとワタシがお味見します063.gif



こちらは別の日に焼いた・・・
[PR]

by ninuckey2 | 2013-02-03 01:28 | 甘味手帖

フルーツタルト

ご近所のお友達宅での忘年会にお招ばれしました。
デザートに、ショートブレッドのクラストとマスカルポーネチーズのクリームのフルーツタルトを作りました。


b0105926_19243358.jpg
空焼きしたクラストに、溶かしたチョコレートを塗ります。



b0105926_19253510.jpg
マスカルポーネチーズ、生クリーム、グラニュー糖、ブランデーをボウルに合わせ、柔らかめの角が立つまで泡立てます。
チョコレートが乾いたら、クリームを敷き詰めます。



b0105926_19261971.jpg
まずブルーベリーを乗せ・・・・



b0105926_19263713.jpg
次はラズベリー・・・・



b0105926_1926584.jpg
最後にブラックベリーを乗せて出来上がり。




b0105926_19272475.jpg
チョコレートの代わりに、アプリコットかベリーのジャムを敷いても美味しいです。


[PR]

by ninuckey2 | 2012-12-30 19:30 | パイとパイの日々

ズッキーニ・ブレッド


b0105926_17164249.jpgナメクジ&カタツムリ、低温多雨のダブル攻撃と植え付けのタイミング大外しで、(超簡単なはずの)ズッキーニ栽培に(まさかの)大失敗007.gif





b0105926_17175589.jpgがしかし、(レンタル菜園ヘビーユーザー)グレンさんの豊作プロットからいただいてきたズッキーニで、(お約束の)ズッキーニブレッドを焼きました。





b0105926_17183518.jpg
1バッチのレシピでパウンド型三本焼けますので、一本は土曜日に晩御飯をご馳走になったお友達宅に、そしてもう一本はグレンさんにおすそ分けいたしました。

それにしても、ズッキーニの波状攻撃が全く無しっていうのも、ちょっと寂しいやんかいさ~050.gif


[PR]

by ninuckey2 | 2012-08-06 17:22 | 甘味手帖

マフィン二種 ~ルバーブと宇治金時~

まずはルバーブの焼き菓子

お友達のまーさんから、またルバーブをいただきました。
前回はパイでしたが、今回はスウェーデンにお住まいのtongshinさんのレシピを拝借して、ルバーブのマフィンを。

b0105926_14563323.jpg
材料は小麦粉、砂糖、卵、バター、ルバーブのみで、作り方もシンプルですが美味しい!049.gif
溶かしバターをかけて焼くので、香ばしいバターの風味が生きています。

後日、お友達の集まりに持って行った時は、バニラアイスクリームを添えてみました。相性よし!
皆さんにも大好評でした。
tongshinさんが仰るには、”ルバーブの代わりにプラムやパイナップルも美味しい”とのことなので、ぜひ試してみたいと思います。
酸味の強い果物が合うんなら、グースベリーもいいかもしれませんね。

tongshinさん、美味しいレシピをありがとうございました。ごちそうさまでした040.gif



お次は宇治金時マフィン

b0105926_14581032.jpg
抹茶生地のマフィンに、東京にお住まいのmochiさんが送ってくださった甘納豆を乗せてみました。



b0105926_1459186.jpg
いつもはホワイトチョコを混ぜるんですが、甘納豆もハズレなし!049.gif
ご近所のお友達にもおすそ分けしました。
マフィンはおすそ分けしやすいので、手土産にもいいですね。味見もできるし045.gif

Mochiさん、美味しい甘納豆をありがとうございました。ごちそうさまでした040.gif


[PR]

by ninuckey2 | 2012-07-12 15:10 | 甘味手帖

Birthday Pie 2012


我が家のパイ吉(別名:オット)は、毎年お誕生日には『好きなパイをリクエストできる』ことになっています。
今年は珍しく例年のようにややこしいリクエストではなく、イギリスの伝統的なタルト、 Bakewell tart になりました。
実はオット、3日前に一緒に食事したイギリス人の友達にこのタルトの事を聞いて、興味津々だったようです。

レシピを検索すると、微妙に違いがあるものの、基本的には似たようなレシピが沢山あります。
あれこれ迷った挙句、イギリス人シェフAndy Batesさんのレシピを参考にしました。

b0105926_1613931.jpg
まずバター、小麦粉、砂糖、卵で作ったショートクラストを底が取れるタルト型に敷き、下焼きをします。
冷めたら、ラズベリージャムを薄く塗ります。
アーモンドパウダー入りのフィリング(Frangipane)には、お約束通りバターとお砂糖がたんまり入っています。
お誕生日やからなー、しかも初挑戦やから、ここはひとつ、レシピに忠実に。。。
フィリングを入れて180℃に温めたオーブンで15分焼いてから、アーモンドスライスを散らして更に12分焼きます。



b0105926_1622112.jpg
バターとアーモンドのどっしりしたリッチなお味に、ラズベリージャムの酸味が効いています。
クラストも甘くてサクサク、ほとんどクッキーです。
さすがイギリスの伝統的なお菓子、紅茶に良く合いそうです。
底にジャムを忍ばせるところも、イギリスらしいと言えるかもしれませんね。

オットはお初のタルトに好奇心とお腹が満たされ、ワタシはレパートリーが増えて、ハッピーなお誕生日でございました。



b0105926_1635587.jpg
余った材料でチビタルトも。


[PR]

by ninuckey2 | 2012-07-04 16:11 | パイとパイの日々

Herman, the German sourdough・・・ 二度目は全粒粉パン

一度目は2週間冷蔵庫で放置されながらも生きていた酵母Hermanくん、今回は3週間になりましたが(実はすっかり忘れてた)、逞しく生きてました066.gif

いつものようにお食事(小麦粉、牛乳、砂糖)と常温睡眠(24時間)の後、半分は冷蔵庫へ、もう半分はパンに。

今回は、イースト力を上げて一次発酵の時間を短縮するために、予め酵母に強力粉と水を加えて冷蔵庫で一晩寝かせます。
ちなみにパン係(オット)はこのプロセスを”スポンジ作り”と呼びます。

そして翌朝、全粒強力粉、オートミール、卵、バナナ、ドライフルーツ(プルーン、デーツ、サルタナレーズン)、塩を加え、パン生地にします。

b0105926_0351924.jpg
一次発酵、2時間半。(前回5時間半)



b0105926_0365884.jpg
型に分け入れて、二次発酵60分。

170℃に温めたオーブンで焼くこと30分。



b0105926_0373547.jpg
酵母の旨味と全粒強力粉の味が049.gif
今回は酵母自体に含まれる糖分が少なくなっているのと塩分が少々多くなっているのとで、味のバランスが良くなったようです。

酵母Hermanくん、冷蔵庫でこんなに長生きするなら、今度は一カ月に挑戦させるかなー037.gif


[PR]

by ninuckey2 | 2012-06-29 00:47 | 日常の食卓byオット

Herman, the German sourdough・・・ 今度はパン


4月にお友達から譲り受け、10日間育ててケーキを焼いた酵母Hermanくん
マニュアルには「冷蔵庫に入れたら死んじゃうよ」とあったのですが、実験的に2週間、冷蔵庫に保存してみた結果・・・


生きてました!066.gif


お食事(砂糖、小麦粉、牛乳)を与えた翌日、半分は再び冷蔵庫へ、もう半分を使ってパンを(ウチのパン係、別名オットが)焼きました。

強力粉、オートミール、卵、バナナ、豆乳、ドライフルーツ(プルーン、デーツ、サルタナレーズン)を加え、パン生地にします。
一次発酵は、湯たんぽで温度を保ちつつ(約倍量に膨らむまで)5時間半059.gif のんびりしてはります^^;

b0105926_19211874.jpg
ローフパンに分けて、70分の二次発酵。



b0105926_19223441.jpg
溶かしマーガリンを塗って、オーブンへ・・・焼くこと30分。



b0105926_19231317.jpg
焼けました~060.gif
酵母の香り高く、甘くて少々酸味のあるパンになりました。バナナの風味もほんのりと049.gif
トーストすると、もっと美味しいだろうと思われます。

ちなみに我が家のパン係、次回は一次発酵の時間短縮と、より美味しい焼き上がりを目指すそうでございます006.gif


[PR]

by ninuckey2 | 2012-06-04 19:30 | 日常の食卓byオット

Herman, the German sourdough cake

お友達から、Hermanと名付けられた発酵種(sourdough starter)を譲り受けました。
1日1回かき混ぜて4日目と9日目に食事(砂糖、小麦粉、牛乳)を与えて培養し、10日目にケーキを焼く発酵種に育つ・・・予定です。

b0105926_13545862.jpg2日目



b0105926_13561276.jpg5日目 お食事後。
満腹そうです037.gif



b0105926_13565929.jpg7日目
元気に育ってます066.gif
ちなみにぷくぷくと元気な泡が立たなくなったら、残念ながら失敗だそうです。




9日目 2度めのお食事後、4等分します。
ふたつ分は、お友達に引き取られていきました。
ひとつ分を次回の培養に残し、残りのひとつ分でケーキを焼きます。


b0105926_1357522.jpg10日目 ケーキになる直前のHermanくん



材料は小麦粉、グラニュー糖、卵、ひまわり油、リンゴ、レーズン、ベーキングパウダー、塩、、シナモンパウダー、バニラエッセンスとHermanくん。
レシピには「全ての材料を混ぜ合わせてケーキパンに流し入れ、上からブラウンシュガーと溶かしバターをかけて170℃のオーブンで45分焼く」とあります。
「全ての材料を混ぜ合わせる」って・・・・あまりにもざっくりしたインストラクション041.gif
それで自己流ではありますが、卵とグラニュー糖を混ぜ合わせたところにひまわり油を少しずつ入れながらハンドミキサーで混ぜ、バニラエッセンスを加えます。粉類を3回に分けて混ぜ入れ、リンゴとレーズンを加える方法で混ぜてみました。


b0105926_13592847.jpg
焼きあがり~060.gif



b0105926_140628.jpg
ふんわりと柔らかく、美味しい生地です。ガツン!と甘いのは、ドイツ風でしょうか。
大きなケーキなので、レンタル菜園のケンさんとグレンさんにおすそ分けしました。
今度の培養で増えた種は、ドイツ人のお友達二人に引き取ってもらおうかな045.gif


[PR]

by ninuckey2 | 2012-04-22 14:11 | 甘味手帖

ベニヤクーヘン

先日ドイツ人のお友達サビさんに、バウムクーヘンの作り方を教えてもらいました。
アーモンドパウダー入りのバニラ生地とココア生地を組み合わせ、仕上げにマジパンを挟み込む、サビさんのオリジナルレシピです。

お馴染みのバウムクーヘンは円筒形で中央に空洞があり、年輪の模様が入っていますが、家庭で焼く際にはその形にするのは無理なので、丸いケーキ型を使って焼きます。

まずバニラ生地とココア生地を作り、オーブンを180℃に温めます。
ベーキングペーパーを敷いたケーキパン2個に、大さじ2杯分のバニラ生地を流し入れて薄く延ばし、約5分焼きます。
表面が乾いて薄く焼き色が付いたら、今度は大さじ2杯分のココア生地を流し入れて同じように焼きます。
これを繰り返します。

ちなみにサビさん宅で教わった時は、ケーキ型ひとつで焼いたので3時間以上かかりましたが、ウチのオーブンには(キチキチながら)2個入ったので、焼きムラがないように型の場所を変えつつ焼きました。これで焼き時間、大幅短縮049.gif


b0105926_19154636.jpg焼きあがり。



b0105926_19162038.jpg冷めたら、型から外します。



b0105926_19164156.jpg薄く伸ばしたマジパンを挟み・・・



b0105926_1917359.jpgチョコレートでコーティングします。



b0105926_19173019.jpg
切り口がベニヤ板のようなので、名付けて”ベニヤクーヘン(By オット)

先生のサビさんにも、お味見していただきました。
”レイヤーもきれいに出てるし、美味しい!良くできました。”だって038.gif


[PR]

by ninuckey2 | 2012-03-27 00:04 | 甘味手帖

おヨメに行ったアップルパイ

お友達のロコさんのダンナさまは、アメリカはニューヨーク出身で大の甘党です。
ずいぶん前からアメリカ風アップルパイをご所望だと聞いていて、”じゃ、今度焼くねー”なんて、かけ声ばかりの空手形でしたが012.gif、ついに・・・


b0105926_3345080.jpg
”焼けたよー、取りに来て?”とロコさんに電話したら、ご家族3人お揃いで来てくれました。
ホールごとお渡ししたら、”わぉ、ママのアップルパイだー!”と喜んでくださいました。
お味の方は、ママには敵わないと思われますが^^;

毎度のことですが、味見が出来ないままにお菓子をおヨメに出すと、ドキドキします053.gif




今回もハズレだった、可哀そうなパイ吉。。。
少々余ったクラストで、ついでにマーマレードパイを焼きました。



b0105926_3373576.jpg
今日のところは、これで我慢してくれ041.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2012-01-29 03:42 | パイとパイの日々