フレンチ・プレス

b0105926_1225419.jpgイギリスに来てから、コーヒーはフレンチ・プレスで淹れるようになりました。
←こういう風なガラス製のを使っていたのですが、これが結構軟くて壊れやすい。
というか、ワタクシが粗忽者だからですねぇ008.gif



今までは割れる度にポットの部分だけを買っていたのですが、最近また割れて割ってしまったので、”いっそのことステンレス製にしようか”とオットと話していたところ、偶然にもお友達のお富さんが使っていたことが判明。
彼女曰く「これはちょっと高いけど壊れないし、コストパフォーマンス抜群よ~。ウチはもう8年くらい使ってるよ」とのこと。



b0105926_1262077.jpg早速!購入いたしました004.gif



b0105926_127788.jpg部品はこんなことになってます。



b0105926_1274221.jpg
二重構造になっているので、冷め難いようです。
カップに注いだ時、もゎもゎと盛大に湯気が立つのが嬉しいですな043.gif

粗忽者のワタクシにもオッケー!なお道具でございました049.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2012-01-16 01:32 | 道具箱

座布団ではありません。

b0105926_16272741.jpg60cm四方の綿入りの布、さて何に使うのでしょう?
高校時代からの友達Yassanの紹介で、京都で購入してきました。

b0105926_16293035.jpg両サイドを折り、紐を結びます。

b0105926_16321769.jpg立体にするとこんな感じです。


これは短時間火にかけた鍋にかぶせて保温調理する鍋カバーです。煮物はもちろんお豆さんを茹でるのも、沸騰させてからカバーをかけて30~1時間放置するだけで出来上がります。



b0105926_16414655.jpgほれ、この通り060.gif
一晩水に浸けた大豆を、沸騰してから10分間茹でてカバーをかけ、放置すること1時間・・・ふっくらと茹で上がりました。

白米も土鍋で炊けるということなので、近いうちに玄米で試してみたいと思います。Yassanによると、”玄米を一日水に浸けて発芽玄米にすると柔らかく炊ける”そうな。







この鍋カバーは、京都の楽天堂さんとインドの女性自己支援職業訓練所の女性達によるフェアトレード製品だそうです。リサイクルサリーを裂き織りした美しい布と、裏はキャンパス地でリバーシブルで使えます。調理時間が短いので省エネになるし、重宝することでしょう。


b0105926_17485363.jpg収納はこんな具合で037.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2008-11-14 16:46 | 道具箱