2カ月ぶりに・・・夏!

5月末の夏日(10日間くらい?)以来、雨と低気温が続いていた牛津でしたが、先週末は久々に爽やかな良いお天気だと思ったら、今週に入って最高気温30℃に届こうかという夏日が続いています

このチャンスを逃してはなるものかと・・・・


b0105926_2554261.jpg
おろし蕎麦
夏大根のピリッとくる辛味と冷たいお蕎麦、最高



b0105926_258144.jpg
そら豆の煎酒浸し
河内一寸そら豆、大きいです!
浪速のど根性?!



b0105926_2585115.jpg
唐突ですが・・・ポテトサラダ

尤も天気予報によると、この陽気も金曜日までとか・・・あと2日やん!
今回の夏は一週間かぁ。。。


[PR]

by ninuckey2 | 2012-07-26 03:01 | 牛津生活

初収穫☆そら豆


b0105926_5204747.jpg
エンドウ豆に続いて、そら豆も初収穫しました。
我が家のそら豆料理の定番は・・・



b0105926_5212189.jpg
焼きそら豆
皮ごとオーブンで焼くと蒸し焼き状態になって、香りと甘味が増します



b0105926_5275988.jpg
レバノン風そら豆サラダ
めろさん直伝のそら豆サラダ、すっかり定番です。
大蒜、オリーブオイル、レモン、塩と調味料はシンプルですが、お豆さんの味が引き立って美味しい



ピンク・クリムゾン
[PR]

by ninuckey2 | 2012-07-09 05:35 | 料理手帖

初収穫☆エンドウ豆

b0105926_1553437.jpg
今年のエンドウ豆は(去年に比べて)好調です。



b0105926_15542571.jpg
採りながら、ついついつまみ食い。甘いぃ~~~



b0105926_15553179.jpg
初物
待ちに待った豆ご飯、今回は楽子さんブログで拝見した”莢のゆで汁でご飯を炊く”という技を拝借しました。



b0105926_15562843.jpg
湯気と共に、お豆さんの良い香りが漂います。
日本酒、塩を加えてご飯を炊き、沸騰して3分炊いた時点で豆を加えて更に炊くこと3分。
鍋カバーで包んで30分置きます。



b0105926_15583540.jpg
お豆さんの香りと甘味で、美味しい!オットも感動
おかず要らないです、いや、ホンマ。

楽子さん、素晴らしい裏ワザを紹介してくださって、ありがとうございました
これからは、莢も大切にします!



枝豆
[PR]

by ninuckey2 | 2012-07-07 16:08 | 料理手帖

小豆ご飯

近頃(局地的に我が家だけ)小豆ご飯ブームです。
一晩水に浸けた小豆を圧力鍋で煮て、茹で汁でご飯を炊きます。

b0105926_4564828.jpg
★小豆ご飯
★ニラ玉
お友達の庭で採れたニラ、香りが強く柔らかくて美味しい!



b0105926_4574779.jpg
★小豆ご飯
★カリフラワーのサブジ

お豆さん、ばんざーい!



<オマケ>
b0105926_4584937.jpg
★牛蒡とひじきのサラダ
★ひよこ豆のタヒニサラダ


[PR]

by ninuckey2 | 2012-04-25 05:05 | 料理手帖

お豆さん料理いろいろ

最近作った豆料理

b0105926_1122465.jpg
☆ラナービーンズ(ベニバナインゲン)のトマト煮
玉葱のみじん切りとベイリーフをオリーブ油で炒め、大蒜、生姜、トマトペースト、チリペッパー、クミンパウダー、セロリソルトを加えて更に炒め、細切りにしたラナービーンズ、チキンコンソメ、缶トマト、水を加えて煮込みます。仕上げにバルサミコ酢を加えます。

レンタル菜園のヘビーユーザーグンさんに貰った種から出来たラナービーンズ、写真はありませんが今のところの最長記録は45cmです。




b0105926_1215777.jpg
☆ひよこ豆ご飯
今年は不作といいながらも、枯れてしまう前に収穫したら約1kgになりました。小分けして冷凍に。
畑にはもう少し残っていますが、実が入っているのは少なそうです。今年は何故か、2個入りが多かった



b0105926_1175949.jpg
☆豆苗の胡麻和え
キッチンで水栽培した豆苗、ほんの少ししか採れませんでしたが、とても瑞々しい!


b0105926_1183058.jpg刈り取り寸前の姿




b0105926_1194375.jpg
☆バタービーンズの紫蘇ペスト和え
ロンドン在住のお友達めろさんから貰った紫蘇ペスト、茹でたバタービーンズに和えました。
お豆のほんのりした甘さと、コクのあるペストが美味しい!
めろさん、ごちそうさまでした


[PR]

by ninuckey2 | 2011-08-09 01:40 | 料理手帖

畑のごはん

b0105926_4134818.jpgオットが大阪出張から帰ってきました。
←お土産はこれ

夕飯は久しぶりに菜園の野菜を食べましょうということで。。。



b0105926_4144446.jpg
葉っぱも巨大になり、そろそろ食べ頃になっているはずのゴボウ



b0105926_4153893.jpgなかなか立派に育ってます



b0105926_4172986.jpg
お約束のきんぴらごぼう
柔らかい!



b0105926_4181996.jpg
定番のズッキーニの煎酒浸し
今日は黄色いのも焼いてみました。



b0105926_4185312.jpg
豆ラーの好物そら豆ご飯
そら豆が甘くてほくほく!栗のような味がします。



モリモリと食べ終えたオット曰く「旨かった、ごちそうさま!畑のごはん、最高!」

よろしゅう、おあがりやす



落花生その後
[PR]

by ninuckey2 | 2011-08-04 04:24 | 日常の食卓

名前不詳豆

レンタル菜園の管理人ケンさんから貰った豆ですが、正式名称がわかりません。



b0105926_0323589.jpg黒い部分がお姫様の髪型にも見える?・・・かも?ってんで、我が家では勝手に姫豆(ひめまめ)と呼んでいます。
強引やなぁ。。。^^;



畑に植えた後に残った分を茹でてみることにしました。


b0105926_0373146.jpg模様が消えるかと思いきや、そのまんま残ってます。珍しいですね。
味はうずら豆に似ています。



どう食べようかと悩んだ末に・・・・

b0105926_040473.jpg
★モルドヴァ風・姫豆と野菜の炒め煮

ゆっくり弱火で炒めた人参、玉葱、大蒜が甘くて、ぽくぽく&ねっとりのお豆が美味しい~

すっかり我が家の定番になりましたが、ロシア在住越後屋さんのレシピです。
越後屋さん、毎度お世話になってます。ありがとうございます

姫豆が畑で元気に育ちますように。。。収穫できたら嬉しいなぁ

<追記>
ブライアさんから”虎豆(とらまめ)では?”とコメントをいただき調べてみたところ、ズバリ仰る通り!虎豆でした!

虎豆は北海道では大福豆、花豆とともに高級菜豆と呼ばれています。白地を基本としながら、へその周囲に濃黄褐色と淡黄褐色の斑紋が入っているのが特徴で、模様の入り具合が虎に似ていることから、虎豆と称されます。
虎豆は、もともとは「コンコード・ポール」(concord pole)という蔓性の品種で、明治時代にアメリカのマサチューセッツ州コンコードから導入されて栽培が始まりました。
(以上Weblio辞書から抜粋、引用させていただきました。)

斑紋が褐色のが主流のようですが、黒いのもあるようです。
ではずいぶん違いましたが、正式名称がわかって嬉しいです。
ブライアさん、ご明察でした!ありがとうございました

小かぶのおかず
[PR]

by ninuckey2 | 2011-06-18 01:13 | 料理手帖

インドから来たひよこ豆

先日ロンドン在住のめろさんを訪ねた際に買い求めた"緑のひよこ豆ローストひよこ豆"。

b0105926_022031.jpgローストひよこ豆はスパイシーかと思いきや、ターメリックの苦みが結構強い。しかも めちゃくちゃ硬い

ギリシャのぽくぽくひよこ豆を想像していたのに、全く別物でした



・・・そっちがその気なら、ご飯と炊き込んでやろうやないのーーっ!



b0105926_0265221.jpg
ご飯にもそれとなく色がついて、何とか食べられる堅さになりました。
ちなみに水加減を多めにしたにも関わらず、もっと柔らかくても良かったと思った程なのでした。

おかずはカリフラワー、じゃがいも、マッシュルームのサブジ。




b0105926_0275648.jpg緑のひよこ豆。
写真が暗くてきれいな色が出ませんでしたが、本当にきれいな緑色なんです。

12時間水に浸けたお豆を沸騰してから15分茹でた後、鍋カバーで包んで放置すること約5時間。



b0105926_03019.jpgこんな色になりました。

一緒に購入しためろさんがひと足早く体験されて聞いていたので驚きはしませんでしたが、ウワサ通りのドドメ色に

皮が硬くて困ったと仰るめろさん、確かに豆自体は小さいのに皮が厚いようです。



何を作ろうか考えたけれどやっぱりスープしか思いつかなくて、玉葱、人参、大蒜、セロリ、トマトと野菜スープに。

味付けはクミン、コリアンダー、生姜、ベイリーフ、トマトピューレなど。ワインビネガーを加えて15分間煮込んだ後、再び鍋カバーで包んで約2時間放置。仕上げに醤油と塩コショウで味を調えます。



b0105926_0323018.jpg
クランチーな食感は残るものの、↑のローストひよこ豆よりはずっとマシです

いやはや、それにしても手強いインド物・・・侮れませんな、勉強になりました。
[PR]

by ninuckey2 | 2011-03-06 00:47 | 料理手帖

なに豆ご飯?


b0105926_0185543.jpg
ご飯に入っているのは、何豆でしょう?



答えはこちら
[PR]

by ninuckey2 | 2010-10-01 00:38 | 料理手帖

Runner beans


ちょうど一週間前、あっさりとネットが繋がり「イギリス人、その気になったら出来るんやん!」と感動したのもつかの間、ネット開通と同時に固定電話が繋がらなくなり、3日後に復旧したと思いきや今度はネットが繋がらなくなりました。
オットがプロバイダーと電話で話しつつ設定をし直して、本日2日ぶりの復旧となりました。
やっぱり使えんわー、ここの人達

さて本題のRunner beans(ベニバナインゲン)です。

b0105926_150512.jpg赤くて可愛らしい花が咲くベニバナインゲンは、レンタル菜園の店子さんの誰もが漏れなく、しかも沢山植えている、とてもポピュラーなお豆さんです。

ウチのプロットには3本だけが育っていますが、私は日本の三度豆くらいの大きさになったらサッサと採ってしまっていたので、本来のサイズにまで育ったためしがありません

菜園の管理人ケンさんから立派に育ったのをいただきました。

長いのは30cm近くにもなっていますが、それはちょっと育ちすぎ
中の薄皮が固くなって、豆が大きくなっていたりします。



b0105926_20295.jpg
*ベニバナインゲンのトマト煮

みじん切りにした大蒜と玉ねぎをオリーブオイルで良く炒め、塩、黒胡椒、クミンパウダー、唐辛子フレークを加えてさらに炒めます。筋を取って斜めに切った豆、皮を剥いて角切りにした完熟トマト、ベジタブルコンソメ、水少々、レモン汁を加えて、沸騰したら弱火にして、豆が柔らかくなるまで煮ます。食べるときにパセリのみじん切りをかけて。



b0105926_205155.jpg
*ベニバナインゲンの胡麻和え
筋を取って半分の長さに切った豆を茹でます。細切りにして熱いうちに、タヒニ、醤油、お酒、塩少々で味付けします。


スーパーでよく見かけるこのお豆さん、巨大で何となく美味しそうに見えなくて敬遠していたのですが、このサイズでもなかなか美味しいことがわかったので、今度は本来サイズになるまで収穫は我慢しようと思ってます
[PR]

by ninuckey2 | 2010-08-21 02:09 | 料理手帖