Happy Halloween!!


b0105926_1153183.jpg
ひと口サイズのチョコカップケーキにチョコレートクリームを絞り出し、ハロウィンのクッキーを乗せました。

お子ちゃまのいる知り合いやお隣りさんにおすそ分けいたしました。

イギリスではアメリカのように、Trick or Treat はないのかと思いきや、地域によっては子供たちがたくさん来るんだそうです。ウチのご近所周りのことはわからないので、一応それ用のチョコレートやキャンディを用意しました。

でもアメリカ在住の時は用意した年に限って誰も来なかったんだよねぇ。。。
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-31 01:29 | 甘味手帖

玉ねぎ、大蒜、そしてベリーたち。

2週間前の日曜日、レンタル菜園057.gifに濡れながらデンさんとオットが、玉ねぎと大蒜を植えました。

b0105926_0451332.jpg




b0105926_0462180.jpg今朝行ってみると、玉ねぎの芽が2~3本、出ていました060.gif



こちらは一週間前に植えた・・・

b0105926_049793.jpgラズベリー


b0105926_051658.jpgグースベリー


b0105926_0542363.jpgローガンベリー



明日の日曜日は058.gifの予報なので、シャベルを担いで出動します066.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-25 01:02 | レンタル菜園

ごはんのお供に・・・


ロンドンダブリンで登場している・・・

b0105926_031275.jpgたらこの缶詰

を入手いたしました。

牛津はやっぱり田舎なのね。どこのスーパーにもあるというわけではなく、TE☆COでようやく巡り合えました。



コンビーフの缶のように、付属の部品でくるくると巻きとりながら開けると・・・

b0105926_0383497.jpgこんなん出ました。

ふりかけにするべく、厚手のお鍋に入れて弱火で炒ります。
水気がなくなってポロポロになってきたところで、塩少々と柚子七味で味付けします。



b0105926_050525.jpgあったかごはんに049.gifです。



次回は醤油味で佃煮風にしてみようかな053.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-24 00:57 | 料理手帖

じゃがいもで、なに作ろ?!


レンタル菜園を耕していると、まだまだ出ます。

b0105926_432043.jpg前の店子さんが残していった
じゃがいも



あちこちからレシピを拝借して、じゃがいも料理を楽しんでいます。

b0105926_4401838.jpg
ポーク、りんご、じゃがいものオーブン焼き
ニューメキシコ州在住のOjou-Chanのポークとりんごのオーブン焼きに、じゃがいもを加えました。
調味料のブラウンシュガー、シナモン、ブイヨンとアップルサイダー、そしてカレンツ(Ojou-Chanはレーズン使用でした)の組み合わせが新鮮で、とても美味しゅうございました。


b0105926_4455582.jpg
トティースコーン
ロンドン在住のmelocotonさんのトティースコーン、マッシュポテトで作るお焼きのようなメニューです。モチモチの食感がクセになりそうで美味しい♪
スコットランドでは朝食に供されるそうですが、おやつにも良さそうです。

Ojou-Chan、meloさん、毎度お世話になります。
美味しいレシピをありがとうございました040.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-19 05:07 | 料理手帖

トマトと小玉ねぎのピクルス

順調に育っていたにも関わらず急に腐り始めたトマトでしたが、部分的にしぶとく生き続けて、また実をつけました。

b0105926_0263198.jpgもはや赤くなることはないだろうと、レンタル畑から収穫してきた小玉ねぎとピクルスにしてみました。


放置すること2週間・・・



b0105926_0291624.jpg
小玉ねぎはラッキョウのよう、トマトは少々苦みがあってワイルドな味わいです。

とても”美味しい!”とは言えませんが、せっかく育てたトマトを少しでも食べられて良かったねってことで012.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-15 00:38 | 料理手帖

深まる秋@牛津

日に日に気温が下がり日照時間も短くなって、秋が深まってまいりました。
爽やかに晴れた土曜日の午後058.gif、オットと自転車に乗って出かけました。

テムズ川畔のTow path(昔は馬が船を牽引していた道)を遡って行くと・・・

b0105926_16171477.jpg
Remains of Godstow Abbey(Godstowという修道院の遺跡)があります。



b0105926_16243073.jpg辛うじて残っている、建物の部分。


b0105926_16252621.jpg



b0105926_16263599.jpg
塀の内側は、ほとんどこの状態です。

テムズ川を渡って有名なパブThe Trout Inn(8月にmelocotonさんと一緒に行った)を通り過ぎ・・・
せっかくだからビールかアップルサイダーでも・・・と思いきや、お天気の良い週末の午後とあって、テラスも駐車場もいっぱいの大繁盛でした。

b0105926_16393610.jpg
Poat Meadowという牧場に到着。広々とのどかな風景で、眺めているだけで気分も広々としてきます。


b0105926_1642352.jpg
観光客や犬を連れて散歩する人々が、牛や馬の間を縫って歩いています。残念ながら、自転車は入れません。

帰り道は街中を通って帰宅、約1時間半のサイクリングでした049.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-11 17:49 | 牛津生活

塩麹の焼き鯖

お友達のmelocotonさんが紹介してらした塩麹鯖が余りに美味しそうで、つい(いつものように)羨ましがってしまったら、快く(いつものように)分けてくださいました。

ちなみに塩麹とは麹を基調とした漬物床だそうです。

b0105926_13445919.jpg
グリルで焼いているときから、えも言われぬ良い香りが漂います。すっかり居酒屋気分068.gif

帰宅したオットが、思わず深呼吸してました037.gif

meloさん、毎度お世話になります。仰る通り、絶品ですね!049.gif 
オット曰く”Beautiful!!”なお味でした。ごちそうさまでした。

イギリスではさすがに秋刀魚は見かけませんが、鯖はお手頃価格で手に入るので嬉しいです016.gif
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-10 14:21 | 料理手帖

干しナスのドルマ(オリーブ油冷製)

先日ロンドンで仕入れて来た干しナスで、ドルマを作りました。
前に作ったのはひき肉入りの温かいバージョンでしたが、今回は冷製バージョンです。

b0105926_217594.jpg

今回は、トルコ料理独特の調味料:
☆赤唐辛子ペースト
☆スマック(赤紫蘇のような酸っぱいスパイス)
☆ナル・エクシシ(ざくろシロップ)
☆トマトペースト(とてつもなく濃厚)
を使ったので、前回よりかなり近づいたのではないかと思われます。

yokocanさん、美味しくて丁寧なレシピをありがとうございました。仰る通り、翌日は味が馴染んで、更に美味しくなりました。それにしてもざくろシロップってスグレモノですね。身体にも良いそうだし、色んな料理の隠し味に役立ってくれています049.gif

ナスといえば・・・・
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-08 20:12 | 料理手帖

倫敦で遊ぼ♪その4

今回はmelocotonさんがトルコ料理の食材干しナスを仕入れに出向く、というGreen Lanesに案内してくれました。

トルコやギリシャのグロッサリーに入る度にたちまち重くなっていくバッグを抱えながら、meloさんお薦めのトルコレストラン”HALA"に向かいます。


b0105926_0583412.jpgまずはアイラン(ヨーグルトドリンク)。
ちょっと塩気があって、サラッと軽くて美味しい飲み物です。



b0105926_155119.jpg
前菜(左から)ほうれん草のヨーグルト和え、茄子のヨーグルト和えとハマス。ヨーグルトは濃厚でクリーミーです。大好物のハマスも美味しい049.gif パンを食べ過ぎないようにセーブするのが、至難の業です。



b0105926_192838.jpg
チキン・ベイティ(meloさん) 
この日のために”ケバブモード”に入ってたと仰るmeloさん、とっても幸せそうでした043.gif



b0105926_1102629.jpg
アダナ・ケバブ(ワタシ)
直火グリルの美味しさは、ウチではなかなか味わえません。トマトも唐辛子も美味しゅうございました010.gif



b0105926_1164471.jpg〆はトルココーヒーで。

meloさんが「お砂糖入れないでね」と頼んでくれたのに、きっちり入ってました041.gif
トルコの人にとっては、ブラックコーヒーなんて有り得ないんだそうな。

とろっと濃厚なデミサイズのコーヒー、美味しくいただきました。



ランチの後、まだまだグロッサリー巡りは続きます。

「こんなにお腹いっぱいなのに、よく食べ物買う気になるよねー」
「でもほれ、この辺りはめったに来られないエリアだもんねー」

などとmeloさんとふたり言い訳しつつ(誰も聞いてないのに041.gif)ますますバッグは重くなり、荷物は増えていきます。

買い物を終えてからバスで移動、カフェでお茶してからmeloさんが「ロンドンの原宿」と呼ぶCamden Town(若者度120%!)を散歩して、牛津への電車の駅に向かいました。

meloさんには毎回、地元っ子しか知らないような隠れた名所に案内してもらっているので、ワタクシ数年後には「秘密の倫敦通」になれるかもしれません037.gif

meloさん、お世話になりました。今後ともどうぞよろしゅう040.gif



ヨーグルトドリンク製造機
[PR]

by ninuckey2 | 2009-10-04 05:13 | 美味しいUK