Advent calendar

イギリスに住んで初めて知った多くの事のひとつに、Advent calendar(アドベント・カレンダー)があります。

これは12月1日からクリスマスまでのカレンダーで、日付の付いた窓を毎日開けて行き、全部開け終わるとクリスマスを迎えるという仕掛けになっています。
窓を開けると、小さな玩具やチョコレート、詩やクリスマスに因んだ短いお話などが入っています。

今年は、初めて買ってみました。










b0105926_20155472.jpg
ホーマーさんです!




b0105926_2013617.jpg
1日は・・・・ここです。




b0105926_20133620.jpg
チョコレートが入ってます。




b0105926_2014320.jpgツリーでした。

毎日違う形のチョコレートが出てくるんでしょうか?
それは明日のお楽しみ~


[PR]

by ninuckey2 | 2012-12-01 20:21 | UKあれこれ

倫敦で遊ぼ☆その9

牛津に滞在中のぱるちゃんと、毎週土曜日に開かれるポートベローのアンティークマーケットに出かけました。

b0105926_4435130.jpg朝8時のバスでロンドンへ向かい、ノッティング・ヒル・ゲートから歩いてポートベロー・ロードへ。



b0105926_4444257.jpg
賑わっています!


b0105926_524038.jpg



b0105926_4453530.jpg




b0105926_446462.jpg街角ではパフォーマンスも。




アンティークのマーケットが途絶えると、色々な食べ物の屋台が並んでいます。

b0105926_4465668.jpgランチにはちょっと早いけど・・・



b0105926_447211.jpg
ドイツ風ホットドッグ。
ボリュームたっぷり、炒めた玉ねぎが甘くて、美味しゅうございました。



b0105926_448077.jpg
デザートはポルトガルのカスタードタルト。
ぱるちゃんがイメージしてたのとは違ったみたいでしたが、さくさくのフィロと甘さ控えめのカスタードが美味しかった




b0105926_4492646.jpg23番のバスに乗って、セントポール大聖堂に向かいます。



パディングトン駅→オックスフォード・サーカス→ピカデリー・サーカス(目抜き通りの繁華街、オックスフォード通りも通過して)→トラファルガー広場と、まるで観光バスかのようなコースをたどります。


b0105926_4502549.jpg約一時間後、セントポール大聖堂に到着。



残念ながら内部は写真撮影禁止。
日本語の説明を聞きながら内部を見学した後は、合計500段以上の階段を延々と上ってドームの頂上に登りました

b0105926_4514558.jpg
テムズ河を見下ろして、絶景かな~


b0105926_4522396.jpg



b0105926_4524333.jpg




その後は地下鉄でオックスフォード・サーカスに戻り、オックスフォード通りをブラブラと歩いていると・・・


b0105926_4541397.jpg誰ですかぁ~~?!






b0105926_4545048.jpg
かの有名なあの方でした



マーブルアーチで牛津行きのバスに乗り、さすがに疲れてぱるちゃんもワタシも爆睡

オフィスで仕事をしていたオットと待ち合わせ、パブRed Lionで晩御飯しました。

b0105926_4584324.jpg
久しぶりにフィッシュ&チップス。そしてビールで乾杯



ぱるちゃん、お疲れ様でした!


[PR]

by ninuckey2 | 2012-10-15 05:19 | UKあれこれ

ローマ人のお風呂と中世の村

京都から、高校時代の同級生とお嬢さん(大学生)が、遊びに来てくれました。
牛津には3日間滞在とのことだったので、初日はバースとコッツウォルズの村を廻る日帰りツアーに参加しました。

まずはコッツウォルズの村"Bibuly"に立ち寄り・・・

b0105926_1429557.jpg
透明な美しい水が流れる川は、テムズ河に合流するそうです。



b0105926_1430069.jpg
典型的なイングリッシュ・ガーデン(ドライバー兼ガイドのJohnさん曰く)



一路、バースに向かいます。

b0105926_14315076.jpgローマ式浴場



b0105926_14511546.jpg
2世紀頃ローマ人によって建設され、その撤退後はイギリス富裕層の保養地として使われていたそうな。
今もうっすらと湯けむりが立ち昇り、プクプクと気泡が上がる温泉源は信仰の対象になっていたそうで、何やら神秘的な雰囲気です。



b0105926_14331766.jpg
建築物や展示物それぞれについて、日本語で丁寧な説明が聴けるので、大変わかり易くて楽しかったです。
当時のローマ人の生活ぶりに、思いを馳せるひと時でした。

ゆっくり見学していたら2時間以上もかかってしまったので、残念ながら時間切れ。
バース大僧院も外から見るだけになってしまいました。(ここがツアーの辛いところですな)



b0105926_14345352.jpg
約250年前に建てられたロイヤル・クレセント。
今ではホテルや美術館、アパートやオフィスとして使われ、映画やテレビ番組で使われることもあるそうです。



ツアーの最後は中世の雰囲気を残す美しい村「カッスル・クーム」(Castle Combe)です。

b0105926_14353886.jpg
14世紀に建てられ、市場が開かれていた「マーケットクロス」



b0105926_1436997.jpg
無人のケーキ屋さん
(日本の野菜販売所みたいなものですね。静岡にもありました^^)



b0105926_14381983.jpg
ちなみに、2011年に公開された映画War Horseは、この村で撮影されたそうです。



盛り沢山の、楽しい一日でございました


[PR]

by ninuckey2 | 2012-09-22 14:52 | UKあれこれ

チョコレート・ストーリー@ヨーク

b0105926_23443018.jpgヨーク2日目、まずはヨーク大聖堂へ。


ちょうど始まったツアーに入り、(推定年齢74歳男性)ガイドさんの彫刻やステンドグラスにまつわる歴史的背景や逸話を聞きつつ、聖堂内を観て廻ります。
美しくて見事なステンドグラスは圧巻でした。現在ステンドグラスの大掃除プロジェクトが進行中とのこと、気が遠くなるような時間と手間のかかる、繊細なお仕事のようです。


b0105926_23462836.jpgその後、この春オープンした”Chocolate York's Sweet Story”(チョコレート・センターとでも申しましょうか)を訪ねました。




まず南米で発見されたというカカオの歴史から、ヨークで成長したチョコレート産業のあれこれをスクリーンで観ます。


b0105926_23481530.jpgその後別室に移動し・・・



b0105926_234903.jpgこれはカカオ豆がチョコレートになるまで・・・をシュミレーションします。



b0105926_23501544.jpgキットカットはヨーク生まれだったんですね。



b0105926_23494470.jpgショコラティエによるデモンストレーションもあります。



・・・・・以上”せやし、どやっちゅうねん!”という感も否めませんが、(しかも入場料£10は高すぎる!)そこはほれ、旅行ですから、当たり外れもあろうというものですわね



これは楽しかった♪
[PR]

by ninuckey2 | 2012-05-07 00:02 | UKあれこれ

城壁@ヨーク


朝9時半の電車で牛津を出発、途中バーミンガムで乗り換えて、午後1時半にヨークに到着しました。
前日までの暴風雨がウソのような晴天で、最高気温16℃まで上がりました。

市街地の周辺を、12世紀から14世紀にかけて築かれたという城壁が囲んでいます。
城壁は所々途切れていますが、城壁の上を歩いてぐるっと一周できます。
この日はオットの仕事が入っていなかったので、一緒に散歩しました。

b0105926_15585990.jpg
ミックルゲート・バーを出発点にして・・・


b0105926_15593183.jpg
城壁に上がります。



b0105926_1614773.jpg
中央に見える観覧車は、 The Wheel of Yorkでございます。


b0105926_16296.jpg
のんびり歩きます。



b0105926_163559.jpg
ウーズ川を渡り・・・



b0105926_1643553.jpg
奥に見えますのが、ヨーク大聖堂でございます。



b0105926_1663218.jpg
ゆっくり歩いて1時間50分、汗ばむほどの陽気で気持ちの良い午後でした


[PR]

by ninuckey2 | 2012-05-05 16:12 | UKあれこれ

Steak and ale pie

只今牛津滞在中の義理パパさんは、無類の読書中毒好きです。
イギリスに来てても家に居る時はほとんど本を読んでるんだから、カリフォルニアに居るのとあまり変わらないんじゃ・・・と、ヨメは思ってしまう^^;

数日前にもオットと一緒に行ったBlackwell書店にまた行きたいと言うので、今回はワタシとふたりで出かけました。


b0105926_084285.jpg牛津では有名な大型書店。中は広くて地下1階、地上3階建てです。




b0105926_0102724.jpgそのお隣にあるパブ"White Horse"。
パパさんが大好きなイギリスの刑事ドラマ”モース警部”の写真も飾ってあります。

オットと一緒に来た時に食べた”チキン、ハムとマッシュルームのパイ”が美味しかったので、もう一度食べたいとのこと。
もしかして、本よりもこっちの方がお目当てだったんじゃ・・・と、思ってしまったヨメ^^

がしかし、残念なことにお目当てのパイは売り切れでした
で、代わりにオーダーしたのは・・・



b0105926_0201574.jpg
☆Steak and ale pie
パイの中にはぎっしりお肉が詰まっています。柔らかくて、なかなか美味でした



パブを出てからパパさんに

「せっかく街に出てきたんだから、どこか行く?」

と訊くと、

「ウチに帰って本を読みたい」

だって

前日の日曜日
[PR]

by ninuckey2 | 2010-05-11 00:45 | UKあれこれ

カリフォルニアから・・・

義理のパパさんと義姉ちゃんが牛津に遊びに来ています。
5月3日の到着早々、二人して健康上のトラブルに見舞われ、ERのお世話になる羽目に。
おかげでイギリスの医療制度を知る良い機会になったようですが^^;

幸い二人とも大事には至らず、すったもんだも落ち着いたので、かねてからB&Bを予約していたコッツウォルズ (Cotswolds) に一泊旅行に出かけました。
出発が午後3時になってしまったので、目的地のチッピング・カムデン(Chipping Campden)に到着したのが午後5時。

b0105926_17173644.jpgB&Bでチェックインを済ませてから・・・



b0105926_17163719.jpgお隣のパブで夕飯を。
界隈ではただ一軒のパブなので、観光客や地元の常連さんで大賑わいでした。



地ビールと海老、ムール貝、アスパラガスのリゾットにグリルしたSeabream(鯛)の料理を食べたのですが、うっかり写真を消去してしまいました。とても美味しかったので残念!

b0105926_17201838.jpgこちらはハドックのフィッシュ・アンド・チップス。



b0105926_17211556.jpgデザートのラズベリーとアーモンドのタルト、ベリーアイスクリーム乗せ。



翌日はチッピング・カムデンの街を散策し、バスと電車を乗り継いで車中から景色を楽しみつつ、少々遠回りしながら牛津に帰ってきました。

チッピング・カムデンの風景
[PR]

by ninuckey2 | 2010-05-08 21:26 | UKあれこれ

英国流サービス事情

我が家のオーブンのエレメントから発火したのが1月29日のこと。
一週間後に、ようやく大家さんが手配してくれた修理サービス会社のオジサンが登場。

オジサン「あー、こりゃ、部品注文しなきゃ。今持ってないから」
ワタシ「えー!そりゃ困る!今週中には直してもらわないと!(たまたまケーキの注文が入ってた)

オジサン「そりゃ、ボクの問題じゃないからねー」 

いや、そりゃ確かに、アンタの問題じゃないけど、修理はアンタの仕事でしょ!

3~4日で連絡すると言ったオジサンが再度登場したのは更に10日後、しかも

間違ったエレメントを持って。

しかも悪びれることもなく「こういうこと、時々起こるんだよねー」とか言うし!

ワタクシ、激怒するというより、呆れました。というか、静かに怒りました。

「また連絡するから」と逃げるように帰って行ったオジサンのことは諦めて、今度はオットが直接メーカーに連絡し、修理のオニイサンが来たのが更に4日後

オニイサン「この機種はポーランド製だから、英国内でエレメントを作ってないんだよね。注文しなきゃ・・・国際オーダーになるからいつ入るかわからないけど」

ワタシ「勘弁してくれ・・・」
思わず「これ、なんかの罰ゲームですか?」とつぶやいてしもたやん。

これを聞いた大家さんがメーカーに交渉してみたものの、やはり取り寄せるには2~3週間かかるというので、ようやく新品と交換してくれることになり、故障から約一カ月経った2月24日、新しいクッカーが入りました。

ウワサには聞いていた英国流サービスですが、ここまでとは!ぐったり疲れました。
イギリス人のお友達が申し訳なさそうに「アナタの国ではこういうことは起こらないでしょ?ごめんネ。。。」なんて(彼女のせいじゃないのに)言ってくれたのが、妙に可笑しかったです。


さて気を取り直して新しいオーブン、匂い消しの空焼きを3時間した後、早速試運転。

b0105926_14573493.jpg
ブリアム(野菜のオーブン焼き)ギリシャ在住salahiさんのレシピです。
菊芋、ブロッコリー、セロリ、人参、玉ねぎ、マッシュルーム、大蒜をトマトピュレとハーブ、オリーブ油にからめて、オーブンで焼きます。じっくりローストした野菜は美味しい
★Butter beansの蜂蜜マスタード煮
★蕎麦の実ご飯

salahiさん、毎度お世話になります。美味しいレシピをありがとうございました
[PR]

by ninuckey2 | 2010-02-26 20:25 | UKあれこれ

Thameで遊ぼ♪

珍しく晴天でも氷点下まで冷え込んだ12月1日、シュガークラフトのお友達3人と連れだって、Thameという街に行きました。

牛津から東方向にバスで約30分、可愛いお店が並ぶ小ぢんまりとした街です。
b0105926_60290.jpg




まずはコーヒーを飲んで、温まります
b0105926_613418.jpg




b0105926_6154741.jpg

雑貨屋さんや花屋さん、クリスマスカードのお店を冷やかしつつ、お目当ての・・・



b0105926_625674.jpg
ケーキデコレーションの道具や材料を扱うお店へ。牛津には専門店がないので、皆さん定期的にここまで来られるそうです。

小さなお店ですが品揃えも豊富で、”あ、あれもこれも”と、欲しかった道具を次々に見つけてしまいます。つい”せっかくバスに乗ってきたんだから、この際・・・”なんて気持ちになるので、あまり長居しない方が良いかもしれません



ちょうどマーケットの日でした。
b0105926_614795.jpg



b0105926_6143789.jpg


b0105926_6145579.jpg


ランチの後もう少しお店を見て回り、3時のバスに乗って帰途につきました。
楽しくおしゃべりしながらお店を回り、とても楽しい一日でした

バスで気軽にお出かけできるThame、次回はちょっと裏道に入って散策してみたいな。お友達が来てくれたら、ぜひ案内したい街です。

ランチはこちら・・・。
[PR]

by ninuckey2 | 2009-12-06 06:48 | UKあれこれ

倫敦で遊ぼ♪その2~名所旧跡編~

食べてばっかりじゃぁありません。ロンドン見物もしました

b0105926_18584574.jpg
b0105926_18591545.jpgロンドン橋から見たタワーブリッジ→


b0105926_19152337.jpgロンドン大火記念塔
1666年の火災( The Great Fire of London)を記念して建てられた塔。

b0105926_1922303.jpg
b0105926_19225379.jpg↑ロンドン塔→


b0105926_19234217.jpgタワーブリッジ
空の色がいかにもロンドンっぽいですね。


b0105926_19302133.jpgロンドン市庁舎(通称:Cabagge)


b0105926_19352553.jpg少女とイルカ像
なんか楽しそうです



meloさん、今回も盛りだくさんのロンドン案内をありがとうございました。
とても楽しくあっという間に時間が経ってしまって、名残惜しゅうございました。
また遊んでくださいね
[PR]

by ninuckey2 | 2009-06-22 19:48 | UKあれこれ