地中海風マロウの詰め物とパンプキンパイ



b0105926_2084274.jpgレンタル菜園の店子さんキースさんから、マロウ(Marrow)をいただきました。
どうやらズッキーニを放置すると、巨大なマロウに育つようです。



オットがネットで探して来たレシピMediterranean stuffed marrow(地中海風マロウの詰め物)を作ってみました。

マロウを縦半分に切り、中身をくり抜きます。
断面を下にして180℃のオーブンで10分焼き、オーブンから出したらひっくり返して軽く塩胡椒しておきます。
フライパンにオリーブ油を熱してコリアンダーとクミンを炒め、香りが立ってきたら玉ねぎと塩ひとつまみを加えて5分間ほど炒めます。
大蒜のみじん切りを加えてから火力を強め、マロウの中身と薄切りにしたマッシュルーム、塩胡椒を加えて炒めます。
火からおろしたら、ご飯、レーズン、胡桃を加えて良く混ぜます。ここで味見。
オーブンで焼いて置いたマロウの皮に具を詰めてオリーブ油を少々ふりかけ、表面がカリッとなるまでオーブンで15分ほど焼きます。

b0105926_2012080.jpg
食べるときに、グリークヨーグルトをかけます。
マロウ自体に強い味はないのですが、育ちすぎた繊維037.gifが面白い食感です。
スパイスとマッシュルーム、レーズンや胡桃の組み合わせで、風味豊かに仕上がりました。
ひき肉を使うこともあるらしいですが、このレシピはベジタリアン仕様でご飯を使っているので、あっさりしています。

めでたくメニュー入りとなりましたが、来年はどうかズッキーニ栽培に失敗しませんように。。。



b0105926_2014063.jpgさてこちらは2年目の打木赤皮栗かぼちゃ、数は多くはありませんがなかなか良いサイズに育ちました。



一緒にパイを焼いてみたいと、ぱるちゃんのリクエストでパンプキンパイを焼くことに。。。

皮を剥いて蒸したかぼちゃを、ぱるちゃんが一生懸命裏ごししてくれました。
ぱるちゃん、ありがとう。お疲れ様でした040.gif

b0105926_20152099.jpg
四分の一ずつを、レンタル菜園のグレンさんとケンさんにおすそ分けしました。



b0105926_20154982.jpg


嬉しそうにパイをほおばるオットを見て、ぱるちゃんがひと言。

「パイ吉さんって、ほんとに小躍りするんだね」だって041.gif


[PR]

by ninuckey2 | 2012-10-18 20:32 | 料理手帖